上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking←参加しています
クリックで応援していただけると嬉しいっす

今日はお昼から友達宅でパーティだったんですが、朝から友人の☆ちゃんから「ヒメマスたくさん釣ったから食べるかい?」ってがきたので、速攻「食べる食べる♪」って返事をしましたw
で、早速貰いに行ったら、クーラーに100匹以上もいますよ(・∀・)
最初は5匹くらいもらおうかなとおもったけど、とっても新鮮(あたりまえかw)で美味しそうだったので20匹弱ももらっちゃいました。



早速実家におすそ分けすると「これ買ったら高いんだぞ~」って聞かされて、何も知らない自分は「へえ~そうなんだ~」くらいのリアクションしかできなかったけど、
後で調べて見ると

高級魚で知られるベニザケが海に降りずに、湖などの淡水で成魚になったもの。もともと日本国内では北海道の阿寒湖とチミケップ湖が原産で、きわめて美味なことから、19世紀末以降、日本各地の湖に移植されてきました。現在では北海道以外でも十和田湖、中禅寺湖、富士五湖などに定着していますが、いずれも資源量は少なく、しばしば『幻の魚』と呼ばれている

など書かれているのを見ると、なんかすごいありがたいです。
で、早速食べたいところでしたが、お昼からパーティだったので、ほとんどを冷凍にして、1匹だけおろして夜に食べることにしました。

で、ここで登場するのが、先日調子にのって買った高級出刃包丁ですよ!



まぁ、高級っていっても1万円もしないんですが・・・ (^_^;)

で、慣れない手つきでおろしてみたものの、やっぱるうまくいかずとても写真はアップできませんが、夜に帰ってきてから、ムニエルにしていただきましたよ~。
メチャメチャ美味でした~

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。