上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガトーさんからフィナンシェのレシピをもらったので、嫁さんに豊岡にある「館花」でフィネンシェのシリコン型を購入してきてもらいました。
以前からシリコン型を使用したかったのですが、高いイメージがあって、購入には至らなかったのですが、1200円くらいだったので即ゲットです。
で、早速・・

無塩バター 
卵白
グラニュー糖
アーモンドパウダー
薄力粉

分量は後ほど。

fin1fin2








卵白を240g分、卵6個ぐらいです。卵黄は使用しないので、違う料理に使うことにします。
グラニュー糖は200gにしました。すっげー量です。これは太りそうw

fin3fin4








焦がしバターを作ります。バターは200gくらい。火にかけて泡だって焦げ色になってきたら、氷水で粗熱をとります。

fin5








こんな色になりました。バターを焦がすとなぜかナッツの味がします。

fin6








卵白にグラニュー糖を入れます。泡立てないようにかき混ぜます。

fin7fin8








アーモンドパウダーと薄力粉をあわせて、先ほどの卵白に混ぜます。
それからバターを入れて混ぜていきます。
混ぜるとこんな感じになりました。

fin9fin10








型に流して190℃のオーブンで20分焼きます。

fin11








完成で~す。金の延べ棒風に積んでみましたw

※ フィナンシェとは、たっぷりのアーモンドパウダーと焦がしバター、卵白、砂糖、小麦粉を混ぜ合わせて焼き上げたフランスの焼き菓子のことです。「フィナンシェ」は「財界人」や「資本家」の意味のフランス語で、金塊に見立てた長方形の型に流し入れて焼くことが多いことから、このように呼ばれます。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。