上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方から「ディノスシネマズ旭川」で久々に映画をみました。

devil








嫁さんが前々から見たいと言っていた「プラダを着た悪魔」です

ストーリーは・・・
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上"センス、ゼロ!!"と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台にゴージャス&ユーモラスに描いた今年最高のビタミン・ムービー!
(公式HPより抜粋)


という内容なんですが、人生の中の仕事の位置づけについて考えさせられる作品でした。自分も今の仕事でいいのかな?って疑問が少なからずあるんですが、でも、今辞めてもしょうがないってのと、転職したとして忙しすぎてプライベートを犠牲にもできないとかいろいろ考えると結局身動きが取れないのでしたw

主人公アンディ役のアン・ハサウェイの変身ぷりには驚きでした

ranking←クリックしていただけると幸いです♪
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。