上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ranking←参加しています
クリックで応援していただけると嬉しいっす

なぜか朝から、しめ鯖が食べたい気分。

でも、朝から忙しかった~。まず家につける玄関ドアの現物をメーカーに見に行ってその後、ニトリでソファーの物色。でも、ぜんぜん好みのものがない!
ちょうどお昼になったので、北門町の「いぬい」で掛け蕎麦を食べました。
食べ終わって、すぐにAEON内にある、「HugoJapan」で、ソファーを物色。
SALEになっているソファがなかなかよかったけど、35万もするよ~。
ちょっと躊躇してしまう値段だけど、新居には合いそうな感じだったなぁ。
検討したいので、店員さんに写真をもらって、帰ってから検討してみよう。

その最中も「しめさばしめさばしめさば」と呪文のように頭のなかは「しめ鯖」w

子供の頃はぜんぜん食べることができなかったしめ鯖。
結婚してから、なぜか美味しく食べられるようになりました。大人になって食べられるようになるものって、あとで好物になったりするのねw

で、帰りにウエスタンに寄って、新鮮な鯖を購入。1匹450円なり。
早速帰って、しめ鯖を仕込みました。

実は、ひろさんのblogをみてからしめ鯖作ってみたかったんだよね~

では早速作ってみましょう!!



1 魚屋さんで購入した鯖です。早く調理せねば!



2 あけました!卸すのがめんどくさかったので、魚屋さんに3枚に卸しておいてもらいました。新鮮プリプリです。





3 バットに移して、たっぷり塩をつけます。真っ白になるくらいがいいです。
 ここで、1時間~2時間ほど冷蔵庫に置きます。
 この時 バットや皿を少し斜めしておくと、出た水に鯖が浸からないのでいいです。



4 水または酢水で、塩を洗い流して、水分をキッチンペーパーなどで綺麗にふき取ります。水気をきっちり取るのが重要



5 そこに全部浸るくらいの酢を注ぎます。今回は時間がないので、2時間くらい酢に漬け込みましたが、好みに応じて時間を調節してください。ちなみに2時間くらいだとまだまだ生ぽい感じで個人的にはこれくらいが好きです。





6 中骨を丁寧に抜き、薄皮を剥がします(すぐ剥がれます)



7 1~2本づつ浅い切り目を入れながら、1cm弱位の厚さに切って盛り付けて出来上がりで~す

今回初めて作ったんですが、上手に出来たと思います。
新鮮な魚を購入してきたので、大丈夫なんですが、しめ鯖はあたると怖いので、ビクビクしながら食べましたが、大丈夫でしたw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。