上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagu_ws.gif家で簡単ピザ祭りをしましたー


頭の中でなにか声が聞こえる・・・・。

ピー・・・・・ピー・・・・ザッ・・・・・・



なんだ?心の声にもっと耳をかたむけてみよう!










ピザピザピザピザピーザピーザピーザッ!


ピーザッ!ピーザッ!

ピーザッ!ピザーッ!!




!!!!!

むしょうにピザが食べたい!

でも、デリバリーピザは高いし。でも食べたいし・・・って事で自分で作ることにしましたw

以前も作っているし、生地さえ作ってしまえばあとは具材をのせて焼くだけなので楽勝です

20090418_002.jpg

上の写真は、強力粉と薄力粉と塩・砂糖・イースト。オリーブオイルなどをフードプロセッサーでこねて、一次発酵した後に小分けしてちょっとだけベンチタイムを取った状態です。

ここまできたら、あとは伸ばして具をのっけて焼くだけ!
なんて簡単なんでしょう♪

20090418_000.jpg

一枚目はマルゲリータにしました。シンプルだけどこれが美味しいんだよな
うまく丸くならなかったのが残念

20090418_004.jpg

ピザカッターできった直後です。お腹も減っていたのですぐになくなっちゃいましたw

20090418_006.jpg

2枚目はシーチキンとかいろいろのっけてみました
一部分がプクーッっとふくれて、カルツォーネみたい

20090418_015.jpg

できあがり! これも全部食べれたけど、そろそろお腹もいっぱいです。
でも、生地もあまっているので、もう1枚焼いちゃおう

20090418_018.jpg

最後ももういっかいマルゲリータです
最後はうまく丸くできましたー

家で簡単に美味しいピザができるので、デリバリーしなくていいかもしれない
デリバリーももっと安ければ注文するんだけどなぁ。


スポンサーサイト
男性の食育料理教室というイベントがあったんですが、誘われたのでなんとなく行って見ました



料理教室もはじめての経験でしたが、食育ということもあって、メタボや栄養についてのお話などもあり、結構タメになりました。

メタボ対策の料理をつくるということで、何をつくるんだろう?きっと油を使わない料理方法や、肉を焼いたときに出る油をふき取りながらとかするんだろうなーって勝手に妄想してたら・・・

・キャロットライス
・4色のナムル

ここまではいいんです。最後に!

から揚げ!!

これには驚きました。から揚げ?!しかもふつーにから揚げです。なんかヘルシーになるような方法を使うわけではないんです。

でも、話を聞いてみると、3食バランスよく適度に必要以上にカロリーを摂取しなければいいんですっていうお話でしたので、ふつーに1日の平均的な摂取カロリー内であれば、なに食べてもいいのね。

で、早速調理開始です。

5~6人で手分けしてつくるんですが、やはり普段料理をしない人も多いので、けっこうバタバタします

DSC02406.jpg

それでもなんとかから揚げを手伝ったり、もやしの髭をとったりしてみましたw


DSC02405.jpg

出来上がったのが、こちらでーす。

DSC02404.jpg

自分のお皿だけでも盛り付けでなんとかカバーしたかったけど、やはり不ぞろいの切り方だったりでこれが限界ですwwww

うーん・・・。自分で全部作りたいなぁ。今度同じもの作って較べてみるか

でも、味は美味しかったですよ

知らない人と一緒に料理をするのもなかなか新鮮な体験でした。



banner2.gif ぽちっとクリック!
嫁さんが自家製のジェノバソース(バジルソース)を大量に作ったので、今日はピザをリクエストしてみました(´∀`)

ちょうど冷蔵庫に先日封を切った北海道日高のモッツァラチーズがあって早く使い切りたかったので一石二鳥です

まず、強力粉と薄力粉を混ぜて、イーストを入れて一次発酵後、分割してからベンチタイムをとります。



その後、生地を伸ばしてから、トマトソースを塗って好みの具をのせてオーブンで焼きます。我が家は家を建てたときに念願のガスオーブンを購入したので、ここで本領発揮です
250℃で余熱して、5分くらいでこんがりと焼きあがります



オーブンで焼いてる最中です。電気オーブンと違ってカリッと上下満遍なく焼けるのでほんとにガスオーブンにして正解でした

ほんとは1枚目がとても見栄えよく焼きあがったのですが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてました
上の写真は3枚目の写真です。ちょっと形はいびつですが・・・。



焼き上がったピザを8分割にして食べました~
自家製ジェノバソースがいい味をだしています。この味なら普通に小売できるかもしれないwww

家でこんなに美味しいピザが食べられるなら、月に2回くらいはピザの日があってもいいなっ
天然酵母作りが4日目で終わっていて、失敗したと思っていたんじゃないでしょうか?

じつは、あの後6日経っても状況は変化せず、そのまま腐ったんじゃないのか?って思っていたんですが、いろいろと調べるとやっぱり温度が低すぎるんじゃないかな?って結論に至りました。

でも、昼間ストーブを付けっぱなしにしていくわけにもいかず、どーしたものかと思っていたんですが、妻がパン作りの際発酵につかう発砲スチロールにいれて温度を保つことにしてみました。

で、様子を見ていたら・・・・・



泡が出始めてるじゃないっすか!!
しかも、レーズンも全部浮いてきています。

この状態は、通常だと3~4日目くらいの状態です。ここまでくるの長かった~~

とりあえず、発酵が進めばもうちょっと炭酸水みたく、シュワシュワしてくるのでこのままもう少し様子をみてみようと思います。




匂いは、ちょっとアルコールみたいになっています。いい感じですよ~!

ranking←久々にランキングにポチッとどうっすかw
天然酵母のその後なんですが、昨日、今日に至っても全然変化がありません(涙

ん~やっぱり温度がひくいのかなぁ??

なんとなく温度のせいっぽいので、今日は発砲スチロールにいれて、30℃前後をキープするようにしてみました。

明日になったら、ちょっとは変化してるかな。

ranking←久々にランキングにポチッとどうっすかw
さて、昨日仕込んだレーズン酵母ですが、どうなったかな?

朝起きて見てみるとこんな感じになっていました~




レーズンが水を吸って膨らんでいましたわ



アップはこんな感じ。

これからは、こまめに蓋を開けて新鮮な空気(酸素)を与えることが重要のようです。あと、瓶をかるくゆすることによって、カビ防止になるそうです。

レーズンが水面に出そうになったら、水を足さなければならないんですが、すでに水面に出ていたので、この後水を足しておきました。

うまくいけば、明日あたりから泡(気泡)が出始めるはずなんですが、我が家の室温が若干低いのでちょっと不安です。

とりあえず、明日の朝どうなってるかな~??

ranking←久々にランキングにポチッとどうっすかw
パン作りに必要な酵母菌。
手軽に作るには、ドライイーストなどを購入すればいいのですが、最近外食していてよく「天然酵母を使用した・・」という言葉を良く見かけます。
実際食べてみると、あのドライイースト特有の味ではなくて、生地自体にちょっと酸味があったり、甘みがあったりして美味しいです。

せっかくパンを作ってみるのですから、ここからやってみようかなと思い立ち、「天然酵母」でググッてみると、いろいろなサイトがヒットします。

そこで、いくつかのサイトを参考に天然酵母作りをしてみようと思います。

まず、どこのサイトでも「ガラスビンを煮沸してください」って書いてあります。
やっぱり、菌の世界なので、ここ重要なのねとか思いつつ煮沸。

そこへ、オイルコーティングしていないレーズンと30℃くらいの水を投入。



こんな感じです。



アップはこんな感じ。

これから、酵母液が出来上がるまで毎日、何度か容器を振り、フタを外して空気に触れさせる作業が必要のようです。

失敗しなければ1週間くらいでできあがる予定なので、毎日更新していきたいと思います。うまくいけばいいなぁ~(^^)

ranking←久々にランキングにポチッとどうっすかw
このあいだ宮脇書店で、何気に立ち読みした本にあったレシピで「アクアパッツァ」なるものがありました。

久々にカレイたべたいな~と思っていたので、レシピを頭に叩き込んでおきました。

で、今日仕事帰りにスーパーに寄った際に、「カレイが食べたい!」とお願いして1匹540円のを購入。けっこうデカイっす。

家について、早速調理してみますよ~~♪



まずは、ウロコを包丁でとります。ウロコ取るときって、どうしてもウロコが四方八方飛び散るんですが、どうしたらいいのでしょう?
水流しながらやるのかな?
その後、水気を取って、塩・コショウをふってなじませます。



その間に、フライパンにオリーブオイル大さじ3と、芽を取ったにんにくを包丁でつぶしたものを入れて、火にかけます。



さらにその間にミニトマトのヘタをとっておきます。



ニンニクがきつね色になったら、取り出してカレイを投入。強火で表からいれて、カラっとあがったら、裏返します。この時点で完全に火がとおらなくてもいいです。



指でつぶしたミニトマトを投入します。本ではドライトマトになってましたが、ないのでミニトマトですw



水を200ccくらいいれました。魚が沈まない程度かな?
強火で水分を飛ばす感じで煮詰めていきます。
ほんとは白ワインをいれたかったのですが、なかったので水にしました。



だんだん水分が飛んできました。
これくらいになったら、さらにオリーブオイルをまわしかけます。
その他にも、ガトさんにもらったハーブをいろいろ入れて美味しくしていきます♪





盛り付けてみました~。けっこう簡単にできました。
見た目も綺麗なので、パーティ料理にピッタリかもしれないですね~


ranking←久々にランキングにポチッとどうっすかw
ranking←参加しています
クリックで応援していただけると嬉しいっす

なぜか朝から、しめ鯖が食べたい気分。

でも、朝から忙しかった~。まず家につける玄関ドアの現物をメーカーに見に行ってその後、ニトリでソファーの物色。でも、ぜんぜん好みのものがない!
ちょうどお昼になったので、北門町の「いぬい」で掛け蕎麦を食べました。
食べ終わって、すぐにAEON内にある、「HugoJapan」で、ソファーを物色。
SALEになっているソファがなかなかよかったけど、35万もするよ~。
ちょっと躊躇してしまう値段だけど、新居には合いそうな感じだったなぁ。
検討したいので、店員さんに写真をもらって、帰ってから検討してみよう。

その最中も「しめさばしめさばしめさば」と呪文のように頭のなかは「しめ鯖」w

子供の頃はぜんぜん食べることができなかったしめ鯖。
結婚してから、なぜか美味しく食べられるようになりました。大人になって食べられるようになるものって、あとで好物になったりするのねw

で、帰りにウエスタンに寄って、新鮮な鯖を購入。1匹450円なり。
早速帰って、しめ鯖を仕込みました。

実は、ひろさんのblogをみてからしめ鯖作ってみたかったんだよね~

では早速作ってみましょう!!



1 魚屋さんで購入した鯖です。早く調理せねば!



2 あけました!卸すのがめんどくさかったので、魚屋さんに3枚に卸しておいてもらいました。新鮮プリプリです。





3 バットに移して、たっぷり塩をつけます。真っ白になるくらいがいいです。
 ここで、1時間~2時間ほど冷蔵庫に置きます。
 この時 バットや皿を少し斜めしておくと、出た水に鯖が浸からないのでいいです。



4 水または酢水で、塩を洗い流して、水分をキッチンペーパーなどで綺麗にふき取ります。水気をきっちり取るのが重要



5 そこに全部浸るくらいの酢を注ぎます。今回は時間がないので、2時間くらい酢に漬け込みましたが、好みに応じて時間を調節してください。ちなみに2時間くらいだとまだまだ生ぽい感じで個人的にはこれくらいが好きです。





6 中骨を丁寧に抜き、薄皮を剥がします(すぐ剥がれます)



7 1~2本づつ浅い切り目を入れながら、1cm弱位の厚さに切って盛り付けて出来上がりで~す

今回初めて作ったんですが、上手に出来たと思います。
新鮮な魚を購入してきたので、大丈夫なんですが、しめ鯖はあたると怖いので、ビクビクしながら食べましたが、大丈夫でしたw
23日にアップしなかったのですが、夜ご飯はひさびさにパスタを作りました。
最初「渡りカニのトマトパスタ」を作ろうと思ったのですが、渡りカニは一体どこに売ってるんだろう?って事になったのであきらめて、エビを使ったパスタにすることにしました。
ジャスコでエビを購入して、早速調理開始!
作り方は・・・・・

1 ムキ海老は塩と片栗粉で揉むように洗って、洗い流し、水気を拭く。

2 たっぷりの湯に塩を入れてスパゲティーをアルデンテに茹でる。

3 オリーブオイル(我が家はグレープシードオイルでしたが・・)で潰したニンニクとベーコンをいためてから、海老を投入してブランデーを適量加え、強火にしてアルコール分を飛ばしたあと一度よけておく。

4 フライパンにトマトソース、生クリームを入れて弱火で温め、茹で上がったパスタとさっきの海老を加え絡める。

5 塩・こしょうで味を調え、好みでパセリ、チーズをかける。


で、出来上がりです。分量は大体きまってるんですが、結構適当につくったので、参考にならないと思ったのであえて書きません
ブランデーの部分はワインでもかまわないと思います。

で、完成したのがこちらです↓

シュリンプロッソ







けっこう上手にできたと思います(自画自賛w)
もうちょっとソースがあってもよかったかな~って感じですね~。
ソースに対してパスタの量が多かったのかもしれません。
味はよかったのですが、もう少し塩と黒胡椒ふってもいいかもしれません。

ranking←クリックしていただけると幸いです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。